月別アーカイブ: 4月 2018

図案と染め

日本古来からのすぐれた手染色、その魅力を最大限に生かし、ぱっと目に飛び込んで一瞬で印象づける図案を生み出すことをものづくりの工程で一番大切にしています。 一番好きな染色の手法はこちらの型染め。型紙を切って作る切り絵のようなラインと染料を注いだときの境界線のゆらぎが何とも言えない魅力です。 型は伊勢和紙に手彫りで刻んでゆきますので、下絵も手描きか切り紙で作ることが多いです。アナログにこだわる訳ではありませんが、そのほうが仕上がりをイメージしやすいのです。 手染めの多くは布の両側まで綺麗に染まるため柄に裏表がないことが一番の特徴です。そのため図案に独特の強さが生まれます。 17日火曜までの松屋銀座のイベントにお越し下さいました皆様、お忙しいところお立ちより下さいまして誠にありがとうございます。 直近でのPop-Upのお知らせになります。 4月21日(土)-5月6日(日)Jibasan ele 神戸国際会館SOL /B1F 5月2日(水)-8日(火) 玉川髙島屋本館5階 リビング WAGOTO 良い季節です、お散歩がてら是非お立ち寄りいただければ嬉しいです。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。