作者:時の流れ

先日お客様が「これが見せたかったんです!」といそいそとバッグから取り出してみせてくださった名刺入れ。
革の表面のシルバーがすり減ってアンティークな風合いに。素敵な経年変化です。

breezyblueの革小物、バッグは性質はそれぞれ異なりますが使い続けていると少しづつ表情が変わって経年変化してくるものばかりです。

 

代わってこちらレディスのパンプスによく使われる革、紙のように軽くしなやかで丈夫。

 

本藍でハンドペイントしていきます。

この作業、BGMをかなり選びます。

ほどよく脱力なUKサウンド、妙に気持ちが落ち着きます。
そんなこんなで完成!
と思いきやまだ先は長い。
色留めをして(手作業です)
裁断、縫製してバッグと財布になるのは2ヶ月先です。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。