木陰を連れて歩く

8月に入ると日付が飛ぶように進み、
そして何もしなくても体力を消耗する猛暑の毎日ですね。

目を射る太陽光と照り返しに日々サングラスや帽子が必需品です。

もう一つの必需品は( 手前味噌ですが )言うまでもなく日傘です。

日本の夏の特徴として強烈な太陽光とにわか雨、夕立はセットになっています。

そこで、日傘に UVカット加工のみならず、撥水加工も必須になってまいります。
皆様のニーズとともに、見た目の美しさとともに機能の共存必要と、
長年試行錯誤の上、専門の技術で浴衣地の風合いを損なわない撥水加工(及び UVカット加工)を施しております。

浴衣地は見た目にも纏ってもすずしいのは江戸時代からの生活の知恵として現代まで伝わっています。
湯上りに注染の浴衣をまとってうちわで涼む時間のように、
炎天下で浴衣地の日傘をさすとさっと日陰ができて「助かった、、、」と思います。

日傘となら常に木陰と一緒に快適に移動している感覚です。
照り返しと熱風もかなり緩和できていると実感できます。

 

8月のご紹介はこちらになります

8月4日(水)- 10(火)
松屋銀座1階 essence+
「日本再発見」

 

展開中 – 8/31 (火)
PLAIN PEOPLE 京都

なかなか外出しづらい状況になっておりますので、
よろしければweb shopも是非お役立てください

 

official web shop

掲載のない品物についても店頭でみかけて気になるものがございましたら、

お問い合わせください。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。